Sharing From Staff Training In Japan

Jan, 13 2017

January 2017

The logo of Olympic Tokyo 2020
As you know that Japan is the country to hold Olympic 2020. The preparation work has been done for several years. In addition, many new stadiums, buildings, new roads have been building and Obayashi also has participated in these activities.


In order to select a new official logo for Olympic Tokyo 2020, the concept competition was held and there are 14,000 participated concepts. Finally, the most excellent one designed by the artist named Asao Tokoro has been selected. It is an indigo-and-white checkered circle called “Harmonized Chequered Emblem”.
既に皆様のご存知ように日本は2020オリンピックの主催者です。前年から準備をしています。2020オリンピックのために色々な新しい運動場、建物、道路が急ぐ建てています。私たちの大林組はこの建築事に参加しています。

東京2020オリンピックのエンブレムを選ぶためにエンブレムディザイアのコンテストが行われました。このコンテストに14000ぐらいのアイディアが送られ、最後に最も素晴らしいアイディアを選びました。

選んだエンブレムは朝雄画家によって設計されました。採用作品は組市松紋です。

歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に「市松模様(いちまつもよう)」として広まったチェッカーデザインを、日本の伝統色である藍色で、粋な日本らしさを描いています。

Mr. Nguyen Dich Hung Hiep
Hanoi Building Department
OVC Joining Date: November 2004
Training period: from August 2016 to September 2017
Back to list

News Others