Sharing About Warm Winter From Mr. Huynh Thanh Tong Training In Japan

2018/03/ 01

「寒くない日本の冬」


日本の冬は、低い気温や雪のためにとても寒いですが、単身で日本にいる外国人にとっては心の中の寒さもあります。日本で数回、冬を過ごしたことがありますが、今回の冬は特別な体験で、以前の冬とは違うように感じています。なぜなら、それは私に多くの悲しい気持ちと幸せな気持ちをもたらしてくれたからです。

毎朝、私はコートや帽子で全身を覆って歩きながら「寒い、寒い」とつぶやいていますが、とても面白い感情です。その感情は寒い国に住んでいる人にしか分かりません。


雪が降っているのに、仕事の現場は通常の作業日のように作業を続け、作業員は屋外で働き続けています。雪が多く降る中、皆は仕事に夢中になっていました。仕事の情熱は、皆に寒さを克服するのを助けているようでした。皆は雪で作業通路が真っ白に積もるまで、作業をやめようとしませんでした。 私は本当に皆の強い意志に感心しました。



真っ白な雪が降って来て、屋根の上・通路・木や髪などに積もり、歩いていてとても楽しく興奮しました。

単身で日本にいる外国人は病気になれば苦しくなると思います。幸いにも、今私はまだ健康です。私は仕事の仲間や家族に気にかけてもらっているので、どんなに寒くても、心の中は温かく興奮しているように感じています。日本での研修期間が限られているので、今回が私にとって最後の冬となります。 

Mr. Huynh Thanh Tong
HCM Building Department
OVC Joining Date: June  2011
Training period: from August 2017 to September 2018